伊勢菊一

日本ならではの鍛造技術が光る和包丁を始め、
当店の職人が
手仕事で作り上げた生活道具、
オリジナルの伊勢勾玉や神宮関連書籍など、
参宮の記念品やお土産にも人気の商品を
多数取り揃えております。
神話の古事記を題材とした
「神話占合( しんわうらなひ )」は、
初めて伊勢神宮をお参りする方から、
リピーターの方まで、人気を博しております。

日本ならではの鍛造技術が光る和包丁を始め、
当店の職人が手仕事で作り上げた生活道具、
オリジナルの伊勢勾玉や神宮関連書籍など、
参宮の記念品やお土産にも人気の商品を
多数取り揃えております。
神話の古事記を題材とした
「神話占合( しんわうらなひ )」は、
初めて伊勢神宮をお参りする方から、
リピーターの方まで、人気を博しております。

アクセス

伊勢菊一

  • 住  所:

    〒516-0074 三重県伊勢市本町18-18
  • 電話番号:

    0596-28-4933
  • 営業時間:

    9時~17時( 年中無休 )

伊勢市駅のJR側の改札を出ていただくと、左前方に鳥居が見えます。そこから外宮さんへ続く通りが「外宮参道」でございます。その通りを200メートルほど直進していただくと、左手に見えますのが、当店「伊勢 菊一」です。※ 当店には専用の駐車場はございませんので、周辺の有料駐車場や公共の交通機関をご利用ください。

豊川田プロジェクト

私たちは、二〇〇九年から、
伊勢市豊川町にある小さな田んぼで稲作をし、
収穫したお米を
毎年外宮に奉納する活動を続けています。
この田んぼがある豊川町は、
昭和中頃まで外宮の神田「宮崎神田」をはじめ、
美しい田園風景が広がっていましたが、
時の流れと共に休耕田が増え、
土地は埋め立てられて、
外宮の南側( 高倉山 )の水を引く田んぼは
ここだけとなってしまいました。
「日本人として、お米ぐらい作れるようになりたい」
という単純な思いからの出発でしたが、
賛同してくれた仲間と共に、
春夏秋冬を肌で感じ、
いのちをいただくありがたさを、
田んぼから教えられています。

私たちは、二〇〇九年から、伊勢市豊川町にある小さな田んぼで
稲作をし、収穫したお米を毎年外宮に奉納する活動を続けています。
この田んぼがある豊川町は、昭和中頃まで外宮の神田
「宮崎神田」をはじめ、美しい田園風景が広がっていましたが、
時の流れと共に休耕田が増え、土地は埋め立てられて、
外宮の南側( 高倉山 )の水を引く田んぼは
ここだけとなってしまいました。「日本人として、お米ぐらい
作れるようになりたい」という単純な思いからの出発でしたが、
賛同してくれた仲間と共に、春夏秋冬を肌で感じ、
いのちをいただくありがたさを、田んぼから教えられています。