12月4日

日曜日

2016

外宮参道のお知らせ

チビっ子たちのおもてなし

12月4日(日)の本日は、朝から晴天となり参道には子供たちの挨拶が響いていました。

菊一の前で「伊勢市駅前ボランティアガイド」として小学生の子供たちが、
参道をゆく観光客の方たちに元気に挨拶をし、温かい伊勢茶を振舞っています。

子供たちは地元の「ものしり王選手権」で高学年の部と低学年の部で優勝した2人1組の4人。
お客様にお茶を振舞う傍らで、お伊勢さんに関する質問にしっかりと答えていました。

ガイドを受けたお客様は伊勢市駅から寒い中歩いてくる途中で、温かいお茶と
元気な子供たちと触れ合うことで、皆さん一息つき和まれているようでした。

子供たちも各地から来られるお客様と話すことで、
「お伊勢さんが全国的に有名だと初めて知った」
「ちょっと恥ずかしいけど、いろいろな方と話すことが楽しい」
「県外から来てくれることがうれしい」と喜びを感じているようでした。

子供たちの保護者の方は「コミュニケーションを学ぶにも良い機会」と、
お子さんの成長を温かく見守っておられました。

中には、ボランティアガイドとして活動している「伊勢なでしこ」に興味が出てきた
という子もいたりと、貴重な経験ができたようです。