1月26日

月曜日

2015

外宮参道のお知らせ

外宮参道の紹介

伊勢の地域ではお正月に付けた注連縄を、魔除けや厄除けを願い外すことなく一年中つけておくという風習があります。
皆様はこの外宮参道で、お正月に向けて参道沿いに設置されている灯篭に小さな注連縄(しめなわ)が付いていたのはご存知でしたでしょうか?

今日はその注連縄をプランターに付け直す作業がありました。

今回付け直したこのプランター自体も、実は去年の夏のお白石持(おしらいしもち)で実際に使われたものを、商店街の方たちで再利用されたものです。

 

 

皆様が次に外宮参道に来られた時には、このような小さな変化があるかもしれません。
ゆっくりと歩きながらちょっとしたものにも注目しつつ、外宮さんや外宮参道を散策されることをお勧めします。

何か新しい発見があるかもしれませんね。

伊勢 菊一「金近」スタッフ 平