松屋製菓

御神酒飴

IGSM08

松屋製菓  (IGSM08)

販売価格(税込)
¥324
在庫状態 : 在庫有り

内容量 105g(包装紙含む)

約20粒入り

 

 

 

 

 




口に含んだ瞬間、甘酒の風味が広がる御神酒(おみき)飴には、三重の地酒「宮の雪」の酒粕がふんだんに使用されています。

甘酒に合うのは、柔らかく、なめらかなソフトキャンディ。

口の中でも歯につかず、形を保つソフトキャンディは製造技術が難しく、国内でも手掛けるメーカーが少ない製品です。じっくりと低温で仕上げることで、酒の香りとコクを残しています。

加熱することによりアルコール成分は蒸発するため、子どもからお年寄りまで、またお酒の苦手な人でも安心です。

御神酒とは神様にお供えしたあとの、お下がりの酒。神様の霊力を体に取り込める一粒です。

 

 

松屋製菓株式会社
小さな工場から会社を起ち上げ半世紀。

定番商品に加え、大手メーカーが手がけにくいきめ細やかな展開で売上を伸ばし、アイデアや技法を駆使して商品開発に取り組んでいます。

『日本書紀』によると、飴の歴史は神武東征の時に「水無飴(みずなしあめ)」を作ったという伝説にまでさかのぼります。飴は日本古来の伝統的なお菓子の一つです。

数量