宮忠

神たまて筥

IGSM01

宮忠  (IGSM01)










神たまて筥 海  サイズ 内寸:高さ5cm × 横幅 22cm × 奥行16cm

             外寸:高さ6.3cm × 横幅 24.8cm × 奥行18.6cm

 







神たまて筥 川  サイズ 内寸:高さ7.5cm × 横幅27cm × 奥行10.5cm

             外寸:高さ8.8cm × 横幅 29.8cm × 奥行13.2cm

 

 






重厚な存在感を放つのは、柾目が美しい杉の「箱」。

 

神具に携わる伊勢宮忠の技術を施した、繊細な仕上がりです。

 

昔から、神棚や神具の材となるのは神の木とされる桧でしたが、これに対して人は杉の木を用いたと言われることがあり、伊勢らしい箱として杉材を選びました。

 

また、神様に奉納する御神宝などを入れる「柳筥(やないばこ)」から、箱の字には「筥」を当てました。

 

お神札やお守り、また恋文や家族、恩師からの手紙など、大切にしておきたい祈りや気持ちも添える箱。

 

そっと蓋を開けるたび、杉の木の柔らい質感や心落ち着く香りを感じてみましょう。

 

 

株式会社 宮忠

 

昭和13 年から神棚神具一筋。

 

伊勢宮忠の代表的な神棚は、屋根に茅葺き、材料に木曽檜を使用し、伊勢神宮の神殿の建築様式「唯一神明造 (ゆいいつしんめいづくり)」 を忠実に模しています。

 

木口にも鉋仕上げを施す、無垢で滑らかな触り心地。

 

神棚だけでなく神具の一つひとつを、木の持つ表情を大切に、伊勢の宮師が手仕事で仕上げています。

注文番号 タイトル 販売価格(税込)
在庫状態 数量 単位  
IGSM01--1 神たまて筥 海 ¥6,750
在庫有り
IGSM01--2 神たまて筥 川 ¥5,400
在庫有り
IGSM01 IGSM01