7月15日

金曜日

2016

外宮参道のお知らせ

今年も花火大会の季節がやってきました!

毎年7月に行われ、夏の始まりを告げる風物詩となる伊勢神宮奉納全国花火大会が開催されます!

少し離れた神宮にも見えるよう、空高く打ち上げられる花火には一発一発花火師の心が込められています。
明日からの三連休の初日、16日(土)に開催されます。
皆様のご参拝を心よりお待ちしております!

開催日時
7月16日土曜日 19:20~21:15
大雨、強風、増水などによる延期・中止有り
開催場所
伊勢市 宮川河畔(度会橋上流)

詳しくは伊勢神宮奉納全国花火大会公式HPをご覧ください。


7月14日

木曜日

2016

外宮参道のお知らせ

今日の外宮参道 7/14

伊勢の地域は、まだ梅雨明けが発表されていないものの、
すでに日差しや気温は真夏のものとなってきています。

時折、思い出したように降るにわか雨も梅雨独特のしとしと雨から、
大粒の夕立の様な雨が多くなってきたように思います。

例年に倣えば、来週ごろには梅雨も明けると思いますが、
山間に鎮座する伊勢神宮近辺では
急な雨が降ることもありますので、
夏場には折り畳み傘を持っておくと良いかもしれませんね。
晴れ間が見える中ぽつぽつと降る雨。
10分後には止み、また陽が差してきました。


6月30日

木曜日

2016

お店からのお知らせ

根付教室 料金改定のお知らせ

いつもより多くの方に体験して頂いていた根付教室ですが、伊勢根付の材料となる朝熊黄楊の流通状況に伴い、体験教室の受講料を平成28年8月1日より下記の通り改定させて頂きます。

変更内容
一日体験コース受講料・・・(旧)¥1,500+税 → (新)¥2,000+税

本格根付教室受講料・・・¥8000+税 → そのまま
本格根付教室で使用する材料費・・・(旧)¥1,000+税 → (新)¥1,500+税


価格改定日(平成28年8月1日)以前よりお申込み・ご予約を頂いているお客様に関しましては、上記の価格変更は適用されません。

ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程よろしくお願い致します。


6月18日

土曜日

2016

お店からのお知らせ

伊勢志摩サミット 記念商品のご案内

伊勢菊一では、先月執り行われた伊勢志摩サミットを記念いたしまして、
伊勢菊一オリジナルの記念商品を販売することとなりました。

アイテムは2種類。

マネークリップとペーパーナイフとなっております。

マネークリップはナイフ、爪ヤスリ、鋏が付いた三徳タイプとなっており、今ではこの小さな鋏を作ることのできる職人が少ない、希少なものとなります。







ペーパーナイフも職人の手によって作られ程よい大きさで、レターオープナーとして使いやすいペーパーナイフです。

全長約20cm、刃渡り約11cm






各商品は通販ページよりお買い求めいただけます。


6月5日

日曜日

2016

お店からのお知らせ

(開催日情報更新)似顔絵教室開催!生徒募集!

この度、新しい催しとして伊勢菊一 金近サロンにて似顔絵教室を開催することとなりました。

講師としてお迎えするのは新進気鋭の若手アーティスト 中田未菜(なかた・みな)さん。
6月から8月の計3回に分けて、似顔絵の基礎を習得して頂けます。

3回コース 受講料9000円(税込) 
材料費3500円(税込) 
定員8名

月1回開催
第一回 621日(火)19時~約3時間
第二回 7月19日(火)19時~約3時間
第三回  8月23日(火)19時~約3時間

お問い合わせは伊勢菊一まで
電話番号:0596-28-4933

講師紹介

アーティスト
中田未菜 S63.12.8

 

三重県大台町出身
現在松阪在住

子どもの頃より絵を描くのが好きで独学で絵を描きはじめる。
中学の終わりに世界愛樹祭コンクールに入賞 特別賞を戴く。

平成19年 大手前大学 メディア芸術学部 入学

カワチ画材アートコンペ入賞、スクウェア・エニックス 戦マンガ賞に入選する。

大学在学中に地域の子どもに絵を教えたり、イベントに参加して似顔絵などを描いたり
作品の展示会なども企画する。

平成23年 大学卒業制作にて優秀賞を戴く。

大学卒業して一度描く事を辞めるも、大台町奥伊勢フォレストピアに作品を展示したことが
きっかけで絵の依頼を受ける。そしてもう一度絵を描くことをはじめる。

イベントなどに呼んで頂いて似顔絵を描いたりライブアートにも挑戦させていただく。

平成28年3月 これまでの作品をまとめて個展を開催する。

平成28年5月 コミックアートの表現をやめて新しいかたちのない表現に挑戦している最中。


6月2日

木曜日

2016

お店からのお知らせ

外宮さんを伝える新しい書籍のご紹介

 平成20年に行われた、現在 神宮司庁広報課長である石垣 仁久氏による「外宮さんのこと講演会」の内容を加筆・再編集し、この度、1冊の本が出来上がりました。

『外宮さんを知るための二十のことば』著:石垣 仁久

外宮さんを知るための二十のことば

書籍巻頭から一部引用

伊勢の神宮は、天照大御神をまつる神宮と、豊受大御神をまつる外宮の二所の大神宮を中心に長い歴史を重ねてきました。

およそ神宮の歴史は、内宮を中心に語られる場合が多いのですが、内宮のご鎮座から約五百年後に、外宮がなぜまつられることになったのかなど、外宮をよく知ることによって、神宮全体の歴史や、祭祀の構造、神宮の存在意義などがわかりやすくなるのではないかと思い至ることがありました。
そこで、古典などから外宮を主として関係する言葉を抜粋。

さらに、皇室と神宮、全国の氏神様と神宮がどのような関係にあるのかについて理解を深めることで、神宮をより身近に感じていただけるのではないかと考えました。

大切なことは、言葉の持つ内容であり、神宮がなぜ神聖なのか、なぜ国民から神宮は親しまれているのか、なぜ日本にとって神宮は大切なのかをよく理解して、それを次世代に自分の言葉で伝えていくことです。また、外宮のことを詳しく知ると、内宮の尊さがより鮮明となり、両宮が存在する意義もご理解いただけると思います。

この本は、伊勢菊一の店頭や、こちらのご購入フォームにてお買い求めいただけます。

 


5月24日

火曜日

2016

外宮参道のお知らせ

6月の4日5日は、ぜひ外宮参道へ!

いよいよサミット間近となり、警察の巡回も多くなって参りましたが

伊勢菊一はお客様のおもてなしの為、通常通り連日営業中です!

サミット後には多くの参拝者が見込まれる中、6月第一週の土日、4日と5日には外宮さん前広場で伊勢楽市が開催されます!

伊勢楽市では伊勢志摩を代表する有名どころのお店が集まり、各地の名産品が一度に堪能できる絶好の機会となっています。
また、特別ブースとして木工工作教室やお米の試食販売、大道芸人のパフォーマンス、そして長野県の特産品コーナーなどなど他にもたくさんの催し物が開かれます。
4日(土)には動物ふれあいコーナーも開設されますので、お子様連れのご家族にも楽しんでいただけることと思います。

開催期間は6月4日(土)~5日(日)の10時から16時
開催場所:外宮参道から外宮さんへ入る手前の外宮前広場

 さらに!食と産業を司る外宮のご祭神豊受大神に全国の名産品を奉納する、外宮奉納市も同日開催されることが決定いたしました!こちらも全国のおいしいものが集まるお祭りの様なイベントとなります。この食に関する2大イベントが同日開催となることは珍しく、この2日間で日本全国を食べ歩くことができるのは今回だけかもしれません!

開催日時は伊勢楽市と同じ6月4日(土)と5日(日)
開催時間は10:00~15:00となっております。

伊勢音頭の演舞や、スタンプラリーもございますのでぜひともこちらにも足をお運びください。

そして6月2日からは伊勢菊一 金近 外宮参道ギャラリーにて吉本徹也さんによる
やまと絵 いやさか展が開催されます。

こちらは小さな子供を主体に日本画風に描き、やわらかな絵の中に様々な思いが込められた見る人を和ませるような絵が並びます。こちらは展示販売も行いますので、この機会にお気に入りの作品を見つけに来てください!

開催期間:6月2日(木)~6月5日(日)
観覧時間:11時~18時(最終日は短縮有り)
開催場所:伊勢菊一 金近 外宮参道ギャラリー 
     伊勢市本町6-4シャレオサエキビル2F  外宮参道沿い 伊勢菊一刃物店の向かい

 

この3つのイベント、見ごたえ、食べ応え十分です!ぜひ6月4日(土)・5日(日)はお伊勢さんへ!


5月14日

土曜日

2016

お店からのお知らせ

新商品のご案内 オリジナルトートBAG

伊勢菊一オリジナル 伊勢木綿レザー2wayショルダーバッグ

ご好評を博しておりました伊勢菊一オリジナルデザインのトートバッグ(大)が、装いも新たに生まれ変わりました!

今までの手提げのトートバッグタイプから、ショルダーバッグとして2通りの使い方ができるようになりました。

また持ち手部分と肩掛け部分には本革を採用し、手や肩に負担の無い使い心地となっております。

伊勢木綿も本革も使うほどに風合いが増し、さらに使い安いものへと馴染んでいきます。

更に、こちらのトートバッグをお買い上げ頂いた方には、お値段そのままで伊勢菊一オリジナル缶バッチもセットでお付けいたします!
詳しくは下記ご注文ページから!

 

ご注文はこちら! → 伊勢木綿トートバッグご注文ページ


5月10日

火曜日

2016

外宮参道のお知らせ

勾玉池のなんじゃもんじゃが見頃です

外宮さんの畔にある勾玉池には縁に幾本かのなんじゃもんじゃの木が生えています。

 大きな木を埋め尽くすほど咲き誇る小さな花たちが、通る人の目を惹きつけます。 今がちょうど満開という時期なのですが、ちらちらと散り始めたなんじゃもんじゃの花が木の足元を覆い、 視界全体を包み込むようにも見えます。

 

 

 

 

 

正式名称は「ヒトツバタゴ」というモクセイ科の木なのですが、名前の由来に諸説あるうち有名なもので、昔、とあるお方が水戸黄門こと徳川光圀に「あの木は何という木か」とたずねられ、その返事に「なんじゃもんじゃ(なんというものでしょう)」と答えたことから、名も知れない木=なんじゃもんじゃとして広まったといわれています。

 




当店ではそんななんじゃもんじゃにちなんだペンダントトップ「なんじゃもんじゃの花」を販売中です。ガラス細工で作られた勾玉型のペンダントトップの中になんじゃもんじゃをイメージした模様が埋め込まれ、勾玉池に浮かんだ花のように立体的に輝いて見えます。

 

「なんじゃもんじゃの花」は菊一の店頭にて販売中!8800円(税込)

なんじゃもんじゃの木の他に、今の時期は勾玉池の周辺は新緑や草花で彩られ、6月に入れば勾玉池には花菖蒲が咲き季節を彩ってくれることでしょう。

ゴールデンウィークが過ぎ、客足のピークが過ぎた今は落ち着いた雰囲気の外宮さんと勾玉池をゆったりと参拝、散策することができますので、春は花の匂いがあふれる今こそ外宮さんへ是非おいで下さい。


5月9日

月曜日

2016

お店からのお知らせ

外宮参道ギャラリー 個展開催のお知らせ

来る6月2日(木)から6月5日(日)にかけて、外宮参道ギャラリーで吉本徹也さんによる「いやさか展」が開催されます。

吉本さんはやまと絵(日本画)を手掛ける作家であり、今までにも東京や名古屋などたくさんの地域で個展を開かれています。
「やまと絵」とは日本独自の日本画に古代中国の唐絵の影響を受け独自の発展を続けて来たものだそうで、その中でも吉本さんの描くやまと絵は、愛らしい子供たちを主に優しい雰囲気を醸し見る人に安らぎを与えます。

 

吉本さんの作品の一部をご紹介

『 包まれて 』


一歩前進。
心にカギを、心を開け。
勇気を出して、笑顔の一歩を
すべては、包まれている。

安心をして一歩を踏み出せ。
実り出す。
必ず福となす。

 

 

 今回の個展では、作品の販売も予定されていますので是非お気に入りの一品を見つけに来てください!

 

開催期間/   6月2日(木)~5日(日)予定
観覧時間/   11:00~18:00
開催場所/   外宮参道ギャラリー 伊勢市本町6-4 シャレオサエキビル2F
              (外宮参道沿い 伊勢菊一 刃物店の向かい)