12月24日

土曜日

2016

お店からのお知らせ

新年に向けて新商品のご案内「大麻祓い」

新年に向けて伊勢 菊一よりおすすめの新商品をご紹介いたします。

伊勢菊一 謹製
「大麻祓い」



こちらの商品は祓い清めたいところに飾り、穢れや疲れを感じた時には、手で中ほどから下に引き撫でてください。

国産の最高級精麻を使用し、身を清め魔を祓うための大麻祓いへと仕上げました。
精麻の持つ独特の美しさを最大限に引き出しています。
帯には菊一ロゴをあしらい、ロゴのお色も黒、朱、紫の3色からお選びいただけます。

結び目の中には伊勢の梛(なぎ)の葉が入っています。
梛の葉は葉脈がまっすぐに揃っているため葉脈に対して簡単に裂くことができないことから、女性が恋人との縁を繋ぐため鏡の裏に入れていたなどの逸話があり、縁結びのお守りとしても知られています。

 

菊一ではこちらの商品を25日(日)より販売いたします。
価格は4,800円(税別)です。


12月22日

木曜日

2016

お店からのお知らせ

今年も蓮台寺の干し柿が出来ました!

毎年ご好評を頂いている蓮台寺の干し柿を入荷いたしました!

当店で扱う干し柿は、仕入先の農家さん独自の製法で甘く柔らかく作られており、リピーターの多い冬の売れ筋商品となっております。
毎年多くのご注文を頂く商品となりますので、お買い求めの際はお早めに!

こちらの取扱いページからご注文して頂けます!


12月11日

日曜日

2016

外宮参道のお知らせ

第19回 外宮奉納市

10日と11日の土日に外宮さん近くの広場で、第19回 外宮奉納市が開かれました。

会場には地元のお客の他に、全国からいらっしゃった参拝客の方も立ち寄り賑わっていました。
両日とも天候に恵まれ、暖かな日差しの中たくさんの出展ブースを見て回り、各地のおいしい特産品を食べご家族で楽しんでいる方も多く見受けられました。

第20回目となる次回の外宮奉納市は春先の3月4日(土)・5日(日)に予定されております。
外宮参拝の折に是非、日本各地の特産品をご賞味ください。


12月4日

日曜日

2016

お店からのお知らせ

伊勢の注連縄の販売が始まりました!

古来より続く伊勢の風習の一つ、
玄関先に飾る「伊勢の注連縄 蘇民将来子孫家門」の販売が今年も始まりました!
職人さんが一つ一つ手作りした注連縄は、8つの験を担ぎ作られています。

蘇民将来子孫家門木札(そみんしょうらいしそんのかもん)・・・この木札を飾っている家を須佐之男命に守ってもらえると言われ、家内安全子孫繁栄のお守りとされています。

ゆずり葉・・・孫の葉の成長を見守ってから落ちる珍しい落葉樹の葉。

橙(だいだい)・・・蜜柑に似た柑橘類。ゆずり葉と合わせ「代々ゆずる」となる。

馬酔木(あしび)・・・毒を含む葉で魔を寄せ付けない。

裏白(うらじろ)・・・裏側が白い葉。裏まで白い気持ちで新年を迎えるの意。

藁(わら)・・・日本人の主食の米に感謝して使う。

柊(ひいらぎ)・・・尖った葉で魔を祓う。

四手(しで)・・・神域を表す。

伊勢の注連縄は年末の12月28日に新しいものと付け替えると良いとされています。
毎年、日本全国多くの方にお買い求めいただいている注連縄です。
御注文はこちらの注連縄取り扱いページから!

今年の販売価格はお一つ2500円(税込)となります。


12月4日

日曜日

2016

外宮参道のお知らせ

チビっ子たちのおもてなし

12月4日(日)の本日は、朝から晴天となり参道には子供たちの挨拶が響いていました。

菊一の前で「伊勢市駅前ボランティアガイド」として小学生の子供たちが、
参道をゆく観光客の方たちに元気に挨拶をし、温かい伊勢茶を振舞っています。

子供たちは地元の「ものしり王選手権」で高学年の部と低学年の部で優勝した2人1組の4人。
お客様にお茶を振舞う傍らで、お伊勢さんに関する質問にしっかりと答えていました。

ガイドを受けたお客様は伊勢市駅から寒い中歩いてくる途中で、温かいお茶と
元気な子供たちと触れ合うことで、皆さん一息つき和まれているようでした。

子供たちも各地から来られるお客様と話すことで、
「お伊勢さんが全国的に有名だと初めて知った」
「ちょっと恥ずかしいけど、いろいろな方と話すことが楽しい」
「県外から来てくれることがうれしい」と喜びを感じているようでした。

子供たちの保護者の方は「コミュニケーションを学ぶにも良い機会」と、
お子さんの成長を温かく見守っておられました。

中には、ボランティアガイドとして活動している「伊勢なでしこ」に興味が出てきた
という子もいたりと、貴重な経験ができたようです。


11月19日

土曜日

2016

外宮参道のお知らせ

今日の外宮参道 11/19

外宮参道に並ぶドウダンツツジも、最近の夜の冷え込みで赤く色づいてきました。



伊勢の地域では来週の祝日となる勤労感謝の日が紅葉の見頃とされていますので、
1週間の中休みに色とりどりの木々に囲まれた、お伊勢さんを見に来てくださいね。


11月8日

火曜日

2016

お店からのお知らせ

今日の外宮参道 11/8

立冬を迎え、一段と日の入りが早くなってきました。
寒くなってきた外宮参道では、午後4時を過ぎると提灯の灯がともり
薄暗くなった外宮参道をほんのり明るく照らし出します。

今日はお昼からあいにくの雨模様となりましたが、雨の外宮参道は
雨に濡れた石畳が提灯の火を反射し、きらめく光の筋が現れます。
これもまた参道を通る人々の顔を、明るく照らす一助となっています。

 


10月24日

月曜日

2016

お店からのお知らせ

今日の菊一 10/24 神楽月 外宮さん参りのご案内

今年の秋は曇り空が多い中、今日は朝から晴れ間が広がっており

久しぶりに秋らしい心地の良い日となりました。



再来週に開かれる神楽月 外宮さん参りでも清々しい日和の中、お参りできると気持ちよさそうですね。
伊勢菊一では、「神楽月 外宮さん参り」の受付も引き続き行っております。
一般の方でもお気軽に参加でき、着物で参拝される方向けに着物一式のレンタルや、着付けのご予約も承っております。

詳しくはこちらをご覧ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


10月10日

月曜日

2016

外宮参道のお知らせ

10月8日9日は伊勢まつり

10月の一大イベントである「神嘗祭」を翌週に控えたこの土日に、伊勢市駅周辺では伊勢まつりが開かれています。

昨日の8日には外宮参道にも神宮初穂奉納御輿や宮後町の製作したねぶた飾り車が練り歩き、伊勢音頭のパレードでは一般のお客様も飛び入りで参加し、ともに踊る方も。

メイン会場となる伊勢市駅の西側37号線の大通りは、祭に合わせ交通規制を施し歩行者天国となり両側には多くの屋台が並び、地元の人や観光で訪れた方が多く訪れ大変な賑わいとなっています。
夜にはその一角で1日の締めとなる手筒花火が上がり、周囲からは大きな拍手が上がっていました。

本日9日では伊勢菊一のある本町の子供たちが奏でる春木太鼓の演奏や、神宮に奉仕する斎王(未婚の天皇の皇女)の行列、「斎王群行」が外宮参道で披露されました。

 

 

 

 

 

 

 

元気な子供たちの太鼓で活気づき、美しい斎王の姿に見惚れる方も。

来週14日~16日にかけては、祭の祭りと称される全国のお祭りが集まる「伊勢神宮第十六回神嘗奉祝祭」が開かれます。

14日は前夜祭となり、三重県営サンアリーナの大きな会場に全国の祭りを集め、一足早く奉祝祭を体感でき、翌15日がメインイベントとなり外宮さんへ全国で収穫された初穂(新穀)を奉納する「外宮領 陸曳」の車が通り、また外宮前を中心にパレードのように練り歩く各地の祭りをご覧になっていただけます。

最終日となる16日は会場を内宮前に移し、「内宮領 川曳」があります。内宮さんの前を流れる五十鈴川の中を掛け声とともに盛大に進む迫力のあるものとなります。

予報では天気も良く、旅行や行楽日和となりそうですので、年に一度の祭りの祭りをぜひ見に来てくださいね!


10月6日

木曜日

2016

お店からのお知らせ

参宮の木札 無料配布が始まりました

恒例となっている、「参宮の木札」の無料配布が今年も始まりました!

外宮参道では、外宮さんの前にある観光案内所で10月3日~12月9日の間、平日に限り先着100名様に配布しております。日によっては土曜日の配布もあるそうです。

配布開始時間は8時30分からとなっております。

年内の配布では今年の干支である「丙申」が配布され、年明けの1月10日から3月31日までは「丁酉」が配布される予定です。

 

先着に間に合わなかった方にも行き渡る様に、1枚500円と有料ではございますが伊勢菊一でも参宮木札の販売を行っております。

当店で木札をご購入された方、またはお持ちになられている方に対し、いろんなギフトの入った「おもてなし福袋」をお渡ししております。

こちらは数多くご用意しておりますが、無くなり次第終了となりますので、上記の期間内(10月~3月末)の間にぜひとも当店へお越しください!