9月13日

金曜日

2013

お店からのお知らせ

菊一スタッフブログ

小学館「伊勢ISEで幸せ開き」に掲載されました

小学館より発売された「伊勢ISEで幸せ開き」に
伊勢菊一のストラップが、旅先で見つけたお土産として
イラストで掲載されました!


(小学館の紹介ページより引用します)
--------------------------------------
大人気の伊勢を美しい絵と新鮮な目線で紹介
今年は、20年に一度の伊勢神宮遷宮の年。
「伊勢女」(イセジョ)という言葉も作られるくらい、今や女性にとって大人気の旅スポットとなった伊勢の本を、他にはない新鮮な切り口で表現しました。6月に刊行した松尾たいこさん著の美しいイラストで魅せる旅エッセイ兼旅ガイド「出雲」に続く第2弾となります。
人気イラストレーターの松尾たいこさんが伊勢神宮とその周辺を旅して、200点を越える豪華描き下ろしのカラフルなイラストと書き下ろしエッセイで魅せる、おしゃれな旅エッセイ兼旅ガイド。役立つ心と旅のガイドブック兼保存版イラストブックの第二弾です。
250冊以上の書籍装画や広告でも大人気の著者が、心を清め、幸せを呼ぶと言われるスポットを巡り、印象深かったものや心象風景をイラストで表現しました。ジャケット買いをさせるイラストレーターとしても有名なイラストの数々は女性読者を惹きつける永久保存版となるはずです。遷宮となる今年、実際に旅することを意識して役立つグルメ情報、素敵なお土産を始めとした実用情報も満載。詳細地図もつけてガイドとしての役割も。

編集者からのおすすめ情報
伊勢神宮すべて125社を巡った著者ならではの目線が生きています。とても丁寧に神社参りを綴りました。もちろん、お参りの合間に訪れたいお店やグルメ情報も満載。
他のガイドとは一線を画す、心から清らかにキレイになれるヒントがつまった1冊です。
--------------------------------------

とのことです!
ぜひお近くの書店でご覧くださいませ!


2013年9月11日発売
小学館 「伊勢ISEで幸せ開き」 1,470円(税込)

 

 


9月11日

水曜日

2013

外宮参道のお知らせ

菊一スタッフブログ

9/11(水)OPEN!へぎそばの「岩藤屋」

出店ラッシュの外宮参道に、また新たなお店がオープンしました!
へぎそばの「岩藤屋」さんです。

“へぎそば”とは、大きな四角い平箱のことで、
ひと箱に2~4人前が盛られています。
新潟県小千谷(おぢや)市の名物なんだそうで、
そばのつなぎにはふ海苔が使われているのも特徴だそうです。

お店には米どころ新潟ならではの銘酒も取りそろえられており
そばを肴に呑むのがおすすめとのことです。

ぜひ、外宮参道にお越しの際には、お立ち寄りくださいませ!


お問い合わせは、直接お店へどうぞ。
【お店情報】
おぢや へぎそば 「岩藤屋」
11:00~20:00 年中無休
三重県伊勢市本町5-5
 TEL/FAX 0596-65-6950

 


9月9日

月曜日

2013

お店からのお知らせ

菊一スタッフブログ

爪切り入荷しました!

大変お待たせいたしました!
品切れしておりました爪切りが先日入荷しました!


もともと、当店の売れ筋No.1を誇る爪切り。
地元の方はもちろん、誰にでも喜んでいただけるお土産として
昔から全国の方にご愛用いただいています。

いつもたくさんご用意しているのですが、
この夏のお白石持ち行事は想像以上の人出で
職人さんがお盆休みに入っていたことも重なって
品切れさせてしまっておりました。

先日発売された
小学館の参宮ガイドブックに掲載していただいたこともあって
この爪切り目当てで当店に来てくださった方には、
大変申し訳ないことをしました。

もし、購入できなかったという方がいらっしゃいましたら、
店頭または、こちらのページからもご購入いただけますので
ぜひ、ご注文くださいませ。


【2013年9月15日追記】
入荷後、1週間ほどでまた品切れとなってしまいました。
皆さまにはご迷惑をおかけしておりまして、大変申し訳ございません。
現在お買い求めくださる方が例年の2倍以上と大変多く、
職人の手仕事が追いつかない状況です。
在庫状況は日々変わりますので、ホームページのお知らせと
違う場合もございます。何卒ご了承いただけましたら幸いです。
宜しくお願い致します。
                            伊勢 菊一スタッフ一同 

 


9月8日

日曜日

2013

お店からのお知らせ

菊一スタッフブログ

豊川田の稲刈りが行われました。

伊勢菊一の経営者のひとりが所有する田んぼで、外宮の山の水を引き入れ、
わずかではありますが、お米を育てて奉納する活動を続けています。
詳しくは、豊川田プロジェクトをご覧ください。

稲刈りは9月7日(土)に行われました。
今夏は雨が非常に少なく、
外宮の山を囲うお堀の貯水だけが頼りの豊川田は
早いうちから田んぼの水が干あがってしまい、
雑草が育ちやすい環境になってしまっていました。
お米の生育が心配されていましたが、
写真通り、なんとか例年並みの、
小粒なりにも味のあるお米が収穫できました。

このお米は、11月に外宮に奉納する予定です。
奉納については、また追ってお知らせいたします。



 

 


9月7日

土曜日

2013

お店からのお知らせ

菊一スタッフブログ

JTBパブリッシング「トラベラッコ!伊勢志摩」に掲載されました


今年から来年にかけて、大賑わいの伊勢。
またまたガイドブックに掲載していただきました。

 
このガイドブックには、
「こぶっく」という切り離せる小冊子がついており
地図と最低限の情報はこちらに載っているので
雑誌をまるごと持ち歩く必要がないという
ありがたい作りになっています。
外宮参道のマップもちゃんとついてます。


冒頭には基本のお参りコースが紹介されており、


外宮周辺情報として、
伊勢菊一の伊勢あんちょこ神話占合
ピックアップしてくださいました(7ページ)。
詳細は、58ページにしっかりと!
 

ぜひお近くの書店でお求めくださいませ♪


2013年9月1日発行
JTBパブリッシング「トラベラッコ!伊勢志摩」 税込900円 

 


9月6日

金曜日

2013

お店からのお知らせ

菊一スタッフブログ

マガジンハウス「an・an」に商品が掲載されました!

女性向け情報誌 「an・an」No.1871号(9/4発売)の
98ページから4ページにわたって伊勢神宮遷宮特集が組まれ、
伊勢菊一の刃物が紹介されました!

 
ぜひ店頭でご覧くださいませ!

 

 

 


9月5日

木曜日

2013

菊一スタッフブログ

お白石を洗うお清めの雨

お白石持ち、最終週。
台風の影響がとても心配されていましたが、
県内各所では大雨が降っていたのに、
なぜか伊勢は、時折ざぁっと降るだけにとどまり、
お白石持ち行事に大きな影響が出ることはなかったようです。

それが終わった途端、
不思議なことに、9月2日は一日中降りしきる雨。
まるでお白石が綺麗にお清めされているかのようでした。

聞けば、7年前のお木曳の時も、こんな感じだったとか。

やはり、伊勢は神さまを近くに感じることができる場所、、、
なのかもしれません。

その翌日、朝から降ったりやんだりのお天気だったおかげで
こんなに大きな虹が現れました。

 神さまからの、9月最初のプレゼント、いただいた気分です♪

 

 


9月3日

火曜日

2013

お店からのお知らせ

菊一スタッフブログ

大好評!伊勢なでしこさんのおもてなし(第一日曜)


もう毎月の恒例となりました、伊勢なでしこさんの伊勢茶のおもてなし。
9月1日(日)には、お白石持ち行事最終日とあって
皆さん白装束に法被姿という粋な衣裳で現われました。
この心意気ある演出、さすがだなと頭が下がります。

まだまだ暑かったこの日、冷たい伊勢茶を求めて
多くの方が足を止め、のどを潤していかれました。

やっぱり、こうして人だかりができると、
会話が生まれて外宮参道にぱぁっと花が咲いたように明るくなります。

伊勢なでしこさん、
いつもありがとうございます!

これからもどうぞよろしくお願いいたします。 


 


9月2日

月曜日

2013

お店からのお知らせ

菊一スタッフブログ

9/1 Cafe Bianca さん、オープンしました

伊勢菊一の裏側に、こだわりのコーヒー屋さんができました。
 
 Cafe Bianca(びあんか)さんです。

なんでも、世界で唯一のバターブレンドコーヒーというのを
出している神戸の喫茶店と同じ豆を使っているそうで、
さっそく初日にお邪魔してみました。

アイスコーヒーは銅マグに入れて出してくれます。
ブラックでも、コクのあるまろやかな味でした。

食事メニューは伊勢のB級グルメとして人気の鉄板スパゲッティ。
 
ナポリタンと

インディア(カレー味)の2種類。 

独特の太麺でボリュームがあり、どちらもとてもおいしかったです♪

開店当日は、朝からたくさんのお客さんで賑わい、
午後過ぎにはお白石持ちを終えた法被姿の人が
休憩しにみえました。

朝から夜まで通し営業しているので、
いつでも利用できるのがありがたいです。

ぜひ皆さんも一度ご賞味くださいませ。 


Cafe Bianca
営業時間 7:00~20:00
定休日  水曜日

電 話  0596-28-8600 
住 所  伊勢市岩淵1-1-3

伊勢市駅より徒歩3分

 

 


8月31日

土曜日

2013

外宮参道のお知らせ

菊一スタッフブログ

お白石持ち 本町奉献団 上せの様子

8月30日の午後、外宮参道がある本町の奉献団が、
翌日の外宮奉献を控え、上せ(のぼせ)を行いました。

太鼓部隊の先頭に、
太い2本の綱を大勢の法被姿の町民が抱え、
奉曳車がゆっくりと登場しました。

木遣り唄が披露され、あたりがいったん粛々としたその瞬間、
どーんとはじまりました!
「えんや!えんや!」の威勢の良い掛け声で
綱を曳く町民たちが綱を練りはじめました。
(綱を上下に振って遊ぶことを“練る”と言うそうです。)
そして、木遣部隊が息を合わせて一斉にザイを地面に打ちつけると、
2本の綱を持つ人々がどーん!とぶつかりあいます。

大人も子どもと一緒になって、童心に返って戯れている様子は、
とてもほほえましいものでした。

伊勢神宮に関連するお祭りは、見物客を招いて楽しませるためではなく
お祭り事(=ご神事)をすること自体が完結された意味であるものが多いという印象ですが、
お白石持ち行事も例外なく、神領民として参加してこそ意味があるものだなと
市民の皆さんの生き生きとした表情をみて、つくづくそう感じました。

この週末(9月1日)までで、お白石行事は、終了します。
伊勢の人々は、ここを一つの区切りとし、
胸高鳴り心熱くした夏の思い出を、そっと記憶のアルバムに綴じて、
ゆっくりと、秋支度をしていきます。