伊勢 菊一 - 刃物店とお伊勢参りの寄合処

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
 

4月13日

日曜日

2014

菊一スタッフブログ

西条だんじり来勢

 

伊勢市と伊勢音頭を通じた交流がある愛媛県西条市の
「西条だんじり」が12日、昨年の伊勢神宮の
式年遷宮を祝って来勢されました。

 

提灯で飾られた高さ5mはある豪華なだんじりが
外宮周辺を勇壮に練り歩きました。
伊勢市と西条市は、1982年より互いの催しに参加し
交流を続けてまいりました。
今回は過去最大規模となるだんじり36台と
太鼓台1台、引き手約2千人が来勢されました。

外宮参道には夕方に到着
提灯に灯を入れただんじりは
夜のお化粧をして更に輝いて見えます。
外宮さんに奉納されて、より勇壮に
掛け声も高らかに夜の伊勢を練り歩きました。

以前から交流のある地元の奉曳団との
息もぴったり、引手の心が一つになって
たくさん見物の方々と共に外宮参道は大変賑やかでした。

伊勢菊一 井村

 

 


4月2日

水曜日

2014

菊一スタッフブログ

月夜見宮の桜

新年度の4月を迎えました。
伊勢も先週くらいから日中は気温が上がり
桜が満開の時期を迎えました。

希望に溢れる新年度になりますように
気分を新たに頑張って行きたいと思います。

写真は、月夜見宮の正面の桜です。
八分咲き位でしょうか?
春の香りと共にご参拝の方々をお迎えしています。

今年は、別宮の御遷宮の年
125社をお参りの方も多いようです。
御遷宮の翌年は「おかげ年」と呼ばれ
例年以上に願いが叶う年と言われています。
お参りの方も多く、外宮参道は賑やかです。

全国の皆さまと、伊勢菊一でお会いできるのを
楽しみにしております。
外宮さんへお参りの折は
是非、伊勢菊一にお立ち寄り下さい。

伊勢菊一 井村

 

 

 

 

 


4月1日

火曜日

2014

菊一スタッフブログ

がんばる商店街30選に外宮参道

この度、外宮参道が全国の「がんばる商店街 30選」に選ばれました。
3月上旬に表彰式があり、山本会長が東京まで足を運びました。

地域の資源を再認識してあるべき姿を可視化!
地域と一体感のある商店街を目指す! との観点から
今回の選出になりました。

全国にある多数の商店街からの選出は
私どもにとって、本当に素晴らしい事です。
伊勢まいりは、「外宮さんから内宮さんへ」の古き慣習に
則って10年前からのPRが実ってきました。
外宮さん参りの実施、提灯や花のバスケットの設置、日頃のフォローなど
会員さんが一つになって取り組んできましたことが
今回の表彰に繋がりました。
台風で破損した提灯をいち早く取り替えて頂いたり
毎日のお花への水やりなど地道ですが世話の掛かる仕事を
会員さんが手分けをして続けて参りました。
今回の表彰は、皆さんの汗の結晶、そのものであります。

外宮参道はお蔭さまで、この3年間で約30店が新規出店
地元の食材を扱う食品店や夜間も営業する魅力的な飲食店が
多数出店して頂き、食の神を奉る豊受大神宮、外宮さんに
相応しい門前町になりつつあります。

今回の表彰に浮かれることなく
20年先の御遷宮を意識した街づくりを
着実に進めていく事、それが私どもの使命と感じております。

伊勢菊一 井村

 

 

 

 

 

 


3月9日

日曜日

2014

菊一スタッフブログ

いせびとニュース~別宮ご遷宮のご案内~

3月も中旬を迎える時期になりました。
昨日からは、伊勢も気温が上がり春の日差しに包まれて
多くのご参拝者がお見えになりました。

伊勢文化舎さんが発行されてました「いせびとニュース」
御遷宮を記念しての発行でしたが
今回の第16号にて一区切りされることになりました。

菊一の店頭にてご自由にお取りいただいておりますので
ご希望の方はお早目にどうぞ

16号では「別宮の御遷宮」を特集
昨秋、第一別宮である荒祭宮(内宮)と多賀宮(外宮)の
式年遷宮は御正宮に引き続いて終えていますが
残る十二別宮の遷宮が今年から来年にかけて
行われる予定です。

別宮の御遷宮に合わせてお参りされるのも
よろしいかと思います。
別宮の立柱祭からお白石持ちのスケジュールが
誌面に記載されています。

また、先日は、当店のみが取り扱っています「125社マップ」が
中日新聞に載り、お問い合わせが増えております。
今年は、125社を巡られる方が多くなりそうです。

皆さんが様々な形で伊勢参りを愉しまれる
そんな「おかげ年」になりそうです。 

 


3月7日

金曜日

2014

外宮参道のお知らせ

菊一スタッフブログ

4/20(日)開催 「三遊亭好楽一門落語会」のお知らせ

おかげ年 さくら種月外宮さん参りと同じ日に、三遊亭好楽さんの落語会が開かれます。


平成26年4月20日(日) 

奉祝ご遷宮 三遊亭好楽一門落語会

「笑点」の大喜利、ピンクの着物でお馴染みの三遊亭好楽さんが、式年遷宮を奉祝するために伊勢にやってきます!実子で真打ちの三遊亭王楽さんや、R-1ぐらんぷり決勝大会にも出場した三遊亭こうもりさんなど、一門あげての落語会です。

開催日:平成26年4月20日(日)
場所:伊勢シティプラザ2階 多目的ホール

開場:18時00分 開演:18時30分 (21時00分終了予定)
前売券:2,000円 定員150名(定員に満たない場合のみ当日券あり)

チケットは、伊勢 菊一の店頭にて好評発売中です!
またとない貴重な機会ですので、チケットはお早めにご購入されることをおすすめいたします。 お気軽にお問い合わせください。

チケットのお問い合わせ:TEL 0596-28-4933(伊勢 菊一 毎日9時~17時) 
主催:三遊亭好楽一門落語会実行委員会
共催:外宮参道発展会
後援:伊勢市 伊勢商工会議所

 


3月7日

金曜日

2014

外宮参道のお知らせ

菊一スタッフブログ

4/20(日)開催 「おかげ年 さくら種月外宮さん参り」のお知らせ

毎年春秋、外宮参道の恒例行事となりました「さくら種月外宮さん参り」のご案内です。

平成26年4月20日(日)
おかげ年 さくら種月(うづき)外宮さん参り

ご遷宮の翌年である今年は、お参りに特にご利益があるとされ「おかげ年」と呼ばれています。外宮さんに着物姿でお参りして、春を慶び、神恩に感謝するお神楽をあげる催しです。

開催日:平成26年4月20日(日)雨天決行
参加費:1,300円
   (御神楽の初穂料、神話占合・集合写真付)

事前申込先:伊勢 菊一
   TEL 0596-28-4933(9時~17時)
   問い合わせフォームからも受け付けます。
 

【当日の流れ】
当日受付:伊勢 菊一(外宮参道)
  時間:9時00分~12時45分

13時00分 外宮 第一鳥居前 集合 ~ 記念写真撮影
     ※手水を済ませてからご集合ください。
13時15分 神楽殿 ~ 御神楽奉納 ~ 御正宮参拝
14時20分 終了予定 
     ※時間は前後する場合があります。

 

【集合写真の受け渡し】
当日14時30分~4月27日(日)17時00分まで。伊勢 菊一にお越しください。


特設レンタル着物・着付処のご案内(事前予約制・前日17時締切)

ご利用の方は参加申込み時にあわせてご予約ください。
料金:3,650円~/場所:伊勢 菊一 2階/予約時間:9時00分~12時00分


主催:外宮参道発展会
後援:伊勢市 伊勢商工会議所
お問い合わせ:外宮参道発展会事務局 伊勢 菊一
三重県伊勢市本町18-18 TEL 0596-28-4933 FAX 0596-63-8863


3月1日

土曜日

2014

お店からのお知らせ

菊一スタッフブログ

外宮参道ミニギャラリー【第3回 とこわかグループ展 根付・漆芸・一刀彫】

店頭の小さなショーケースから伝統工芸を発信する「外宮参道ミニギャラリー」。
3月は、伝統工芸を生業とする覚悟を決めた、若手作家さんたちのグループ展です。

とこわかグループ展 2014年3月1日(土)~3月31日(月)


【作家紹介】

根付職人 梶浦 明日香 (かじうら あすか)
根付作家 平 泰平 (たいら やすひら)
 漆 芸  村上 麻紗子 (むらかみ まさこ)
 根 付  横山 大 (よこやま だい)
一 刀 彫  中野 結衣 (なかの ゆい)

特別出品 根付師 中川 忠峰 (なかがわ ただみね)




信念を持ちその道を進む20代から30代の作家さん5人。
作品一つ一つが、それぞれの力強い想いにあふれています。

一人でも多くの方に観て頂きたいと思います。
ぜひ、お越しくださいませ。






外宮参道ミニギャラリー 第3回「とこわかグループ展 根付・漆芸・一刀彫 」
2014年3月1日(土)~3月31日(月)
場所 伊勢 菊一(伊勢市本町18-18 伊勢市駅より徒歩3分)

【作品に関するお問い合わせ】
電話 090-1232-6039(梶浦)
メール ise.tokowaka@gmail.com 

(参考)
3月1日付 中日新聞 「伝統工芸に若手の風 伊勢根付や一刀彫の作品展


 


2月22日

土曜日

2014

外宮参道のお知らせ

菊一スタッフブログ

外宮奉納市

伊勢商工会議所主催の「外宮奉納市」が
外宮参道にて今日と明日の二日間開催されます。
時間は午前10時~午後3時です。

伊勢神宮「外宮」の御祭神「豊受大御神」は
食と産業の神様です。
外宮奉納市では、生産者の方々が
正直なものづくり・今後の目標などを
誓った宣誓書と共に丹精込めて作られた自慢に逸品(食品)を
外宮さんにお納め致します。
そして神様に捧げられた旬の逸品に
出会うことができる市
それが「外宮奉納市」です。

 

 


地元の明野高校の生活教養科の生徒さん達も
活動のPRで、クッキーを配布しておりました。
揃いのピンク色の法被で
すばらしい笑顔でご来場の方々に
手作りクッキーをプレゼントして華を添えています。

今日は冷え込んだ日になりましたが
奉納市の会場はたくさんの人で賑わっております。
活気があって出展者の熱意が伝わってきます。

お時間がありましたら外宮参道の
「外宮奉納市」の会場へお運びください。

伊勢菊一 井村

 

 

 


2月15日

土曜日

2014

お店からのお知らせ

菊一スタッフブログ

大雪の伊勢

冬でも比較的温暖で、めったに雪など降らない伊勢ですが、
2月14日は、北国かと見紛うほどの大雪になりました。

外宮参道では、従業員さんが出勤困難のため
朝から休業している店も多く、
神宮は参拝者に危険が及ぶと判断され
10時過ぎには異例の参拝停止となりました。




電車もタクシーもバスも相次いで運休し、
駅にはたくさんの観光客が足止めを食らっていたようです。


菊一では、雪だるまを作って朝からお越しになる方をお迎えしてましたが
交通状態の悪化が深刻だったので、13時頃には閉店させていただき
スタッフは皆、帰宅させていただきました。 



翌日は健やかに晴れて、今日こそはお参りをと参道を進む方のために、
皆で雪かきに精を出しておりました。

大変な事態にはなりましたが、
記録の上では昭和37年以来の大雪だったそうで、
めったにお目にかかれない神宮の雪化粧を目にすることができた方は
ある意味、幸運だったかもしれません。

 

 


伊勢 菊一 中川
 



 


2月7日

金曜日

2014

お店からのお知らせ

菊一スタッフブログ

外宮参道ミニギャラリー【第2回 参宮ブランド 擬革紙の会】

今月2月7日~2月26日まで
参宮ブランド 擬革紙の会」の作品展示を行っています。

伊勢菊一では、昨夏から「外宮参道ギャラリー」と題して、
店頭で地域の伝統工芸を紹介する展示を開始しました。

第2回目の今回は、江戸時代に人気を博したお土産「擬革紙(ぎがくし)」です。

革が手に入りにくかった時世に型押しした和紙に柿渋や塗料を塗り重ね
見た目や質感を革に似せたもので、当時はこの擬革紙でできた
煙草入れ・煙管(きせる)入れが参拝土産として大人気だったそうです。

時代の変化とともに、需要がなくなり途絶えていましたが、
考案者の子孫がその復元に成功し、現在は三重県の伝統工芸品に指定されています。 

擬革紙の会の皆さんは、現代の生活スタイルにあった新しい商品も続々と開発中で、
今後の発展がとても楽しみな伝統工芸です。

外宮周辺にお越しの際には、ぜひお立ち寄りくださいませ。

伊勢 菊一 中川



-【擬革紙に関するお問い合わせはこちらまで】----------
参宮ブランド 擬革紙の会
活動拠点 三重県度会郡玉城町
代表  小嶋正雄さん
電話 0596-58-6386
------------------------------ --