伊勢 菊一 - 刃物店とお伊勢参りの寄合処

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

5月1日

日曜日

2016

菊一スタッフブログ

伊勢アートマンダラ展が開催されました!

いよいよ本日から伊勢アートマンダラ展が開催されています!

一枚の絵を文字のみで描き様々な文様が浮かび上がっています。

幾何学的な模様から風景画の様なものまで、近くで見ると細やかな文字で埋め尽くされ、

感謝の言葉や世界平和への祈りが込められていることが分かります。

ゴールデンウィーク期間中の8日までとなっておりますので、

是非ともこの素晴らしい作品をご覧になって下さい。

 

開催期間:5月1日~5月8日
観覧時間:10:00~18:00

開催場所:外宮参道 外宮参道ギャラリー (伊勢市本町6-4 シャレオサエキビル2F)


10月23日

金曜日

2015

お店からのお知らせ

菊一スタッフブログ

木工芸 むか井 工房南 秋の作品展 開催中!

本日より、外宮参道ギャラリーにて「木工芸 むか井 工房南  秋の作品展」をご覧になって頂けます!

 

手斧(ちょうな)を使ったイスなどを中心に、他にも漆塗りの卓袱台や小物入れなど様々な作品が並んでいます。

展示されている作品は販売も行っておりますので、是非とも木の温かみ溢れる作を見つけに来て下さいね!

開催期間:10月23日(金)~10月25日(日)
観覧時間:10:00~18:00
入場無料!
開催場所:伊勢市本町6-4 シャレオサエキビル2F(伊勢市駅より徒歩3分 1階にBUD PALMS(アウトドアショップ)のあるビル)

エレベーター完備・参道側外階段からもお立ち寄りいただけます。

 


8月2日

日曜日

2015

外宮参道のお知らせ

菊一スタッフブログ

第十八回八朔参宮 ゆかたで千人お参りが開催されました

ちびっ子博士グランプリと同日、
夕方からは外宮参道をメイン舞台に
ゆかたで千人お参りが好天の下、開催されました。

外宮参道の中心には町の有志「外宮参道発展会」の皆さんが制作されたたくさんの灯篭が伊勢市駅前の鳥居から、外宮さん前の広場前までまっすぐ伸び、厳かで幻想的な風景を演出しています。

 

 

このイベントは町の皆様も楽しみにされていたようで、イベント開始の数時間ほど前からちらほらと浴衣姿の方が参られ、少し涼しくなり献灯ライブなどの始まる19時ごろになると、参道はたくさんの方が溢れかえっていました。

 

 

今回のイベントにご来場くださった皆様、並びにご協力いただいた皆様に心より感謝いたします。

 

 


11月23日

日曜日

2014

菊一スタッフブログ

第10回 伊勢っ子案内人

伊勢あんちょこの会と伊勢商工会議所青年部の皆さんの連携事業
「第10回 伊勢っ子案内人」の催しが菊一前にて開催されました。

会議所青年部主催の「伊勢っ子ものしり王選手権」で
優勝された地元の厚生小学校と神社小学校も皆さんが
お茶の接待と旅のご案内で元気な声を張り上げて
観光客の方々を出迎えました。

地元の子供たちと全国からお参りにみえた方々の
会話が弾み、外宮参道は賑やかな連休になりました。
子供たちは、地元の奉曳団の法被を着て
和やかな笑顔の対応です。
伊勢を見直す良い経験になったことかと思います。

郷土伊勢の未来を背負う子供たちの活動に期待し
お世話をいただく組織の皆さんに感謝申し上げます。

 

 


10月5日

日曜日

2014

菊一スタッフブログ

台風が無事通り過ぎますように・・・

10月に入りまして、「伊勢 神話への旅」キャンペーンも
始まり、外宮界隈がにわかに活気づいて来ました。
観光シーズン本番を迎える時期になりました。。

今日はせっかくの日曜日ですのに
台風の影響で雨模様になり少々残念です。
夕方から雨脚も強まってまいりました。

昨日は、久しぶりに会った友人から
「菊一のブログ、見ているよ」という話をいただきました。
私のつたないブログを読んでいただいてます方がみえるのは
大変うれしく、これからも頑張っていこうという
勇気のようなものが湧いてくる感じでした。

台風は、どうやら日本列島を直撃の模様です。
台風が無事通りすぎますように
皆様の安全を祈念しております。

次回は「倭姫宮御遷宮奉祝コンサート」につきまして
ご案内させていただきます。

伊勢菊一 井村

 

 


8月9日

土曜日

2014

お店からのお知らせ

菊一スタッフブログ

擬革紙発表会のご案内

 

昨年、三重県の伝統工芸品に認定されました「擬革紙」
参宮ブランド擬革紙の会から、擬革紙発表会のご案内が
届きましたのでご案内いたします。

【擬革紙発表会】

日時:平成26年9月5日(金)~7日(日)
   10時~16時

会場:奥書院(玉城町役場前 村山記念館裏)
    三重県度会郡玉城町田丸114-1
    (JR参宮線 田丸駅徒歩10分)

今回は新しいシリーズや芸大大学院生の作品を展示されます。
また、万力を使った絞りの体験もできるようです。

 

伊勢菊一では、昨年度、店内の一角に
擬革紙の会の皆さんにご協力頂き
擬革紙の展示会を約一ヶ月させて頂きました。

下の写真がその時のものです。
擬革紙の巾着や煙草入れ、煙管入れなど
外宮さんにお参りの方々が足を止めて
熱心に観て頂きました。

江戸時代、伊勢本街道と熊野古道の分岐点として賑わった玉城町
そこに和紙を動物の革に似せて加工した「擬革紙」で作った
紙煙草入れが参宮土産として大人気になりました。

鉄道の発達と共に役場町は衰退しましたが
再度、有志の皆さんが集い、擬革紙を現代に蘇らせたのが
参宮ブランド擬革紙の会です。

「擬革紙の復元」「新しい参宮土産の制作」
「次世代への伝承」を目標に活動をされています。

擬革紙作りの作業は、和紙にしわを付けるための
型紙作りから、始まります。
厚手の紙を張り合わせて等間隔で溝を作り
強度をさらに高めるため、照りつける太陽の下
柿渋を両面に塗って乾かす作業を100回近くも
重ねていきます。
そうして完成した型紙に和紙を押しつけて
革のような質感を出し、顔料や漆などを塗って
ようやく擬革紙ができあがります。

たくさんの時間をかけて一つの作品が出来上がります。
今回の発表会は、どのような作品に出逢えるのか
今から楽しみです。

皆さんも「擬革紙発表会」にどうぞお運び下さい。

伊勢菊一 井村

 



 

 

 

 


7月6日

日曜日

2014

菊一スタッフブログ

伊勢なでしこさんのお茶接待

今日は、第一日曜日
第一日曜日は、伊勢なでしこの皆さんが
伊勢菊一前でお参りの方々を伊勢茶の接待でお出迎えです。

外宮さんのマップを配っていただいたり
元気な声を皆さんにお掛けして
ご案内をして頂いています。

平成15年5月に発足した伊勢なでしこさん
20~30代の女性を中心に活動しています。
私達が暮らすこの地域の印象をより良くするために
来られた方がもう一度行きたいと思ってもらえるおもてなしを
地域の皆さんと一緒に実践することを目指し活動されています。

当店も微力ながら、皆さまの伊勢の旅が
思い出深きものになりますよう努力してまいります。

伊勢菊一 井村

 


7月4日

金曜日

2014

菊一スタッフブログ

帯留め(勾玉型) 新作

当店オリジナル 帯留め(勾玉型)の新作です。
今回は、夏をイメージして
全体的に透明感のある涼しげなデザインです。

強化ガラスを使用した商品ですが
入荷の度に、こんなデザインや表情の商品が作れるのかと
本当に驚いています。

上の帯留めは、まるで海の中の珊瑚の様です。
中が立体的にデザインされていて
大変、奥行きのある仕上がりです。

裏の金具も新しくなっていまして
スカーフ止めとしても、お使いになれます。

当店オリジナルの勾玉型の帯留めは
さまざまなバリエーションを持っています。

どうぞ店頭にて、お手に取ってご覧になって下さい。
皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

 

伊勢菊一 井村





6月21日

土曜日

2014

菊一スタッフブログ

よいまちバル ~外宮前で乾杯~ 

伊勢菊一の井村です。
昨日は、よいまちバルにお邪魔してきました。

夏至の宵、外宮前広場で開催されました「YOIMACHI BER」
午後5時に始まったばかりですが
たくさんのお客様で賑わっていました。

「やあ、久しぶり! 元気やった?」
始まったばかりで地元の方が多いようです。
観光の方も楽しみにしている「よいまちバル」

地元の有名シェフが作り出す極上の逸品とお酒
皆さんの会話も進んで楽しそうです。

エレクトーンの演奏が始まりました。
音楽を聴きながら外宮さんを眺めて
月光の下でのよいまちバルが続いていきます。

 

今回で4回目となります「よいまちバル」
今後は、9月と10月に予定されており
次回は、事業規模を大きくして
外宮参道全体を使ったものになりますよう企画中のようです。

食の神様の御膝元で「食のイベント」が
大きく羽ばたこうとしています。

今後の「よいまちバル」にご期待下さい。

伊勢菊一 井村

 

 

 


5月28日

水曜日

2014

お店からのお知らせ

菊一スタッフブログ

古市参宮街道ガイドマップ

修道まちづくり会が作られました
「古市参宮街道ガイドマップ」を伊勢菊一店頭に
ご準備させていただきました。

古市街道は、外宮さんと内宮さんを結ぶ最古の街道です。
江戸時代には妓楼や芝居小屋などが立ち並び
お伊勢参りの人々で賑わいました。
東海道中膝栗毛で有名な弥次さん喜多さんも歩いた街道です。
現在でも麻吉旅館や名所・旧跡もたくさん残っています。

外宮さんからは、間の山で上り、平坦な長峰を経て
牛谷坂で猿田彦神社に下ります。

季節もよくなってきました。
おかげ参りの昔を偲んで古市街道を
歩いてみるのも一興です。

伊勢菊一 井村

 

 

 


1 2 3 4 5 6 34