2月7日

金曜日

2014

お店からのお知らせ

菊一店長ブログ

外宮参道ミニギャラリー【第2回 参宮ブランド 擬革紙の会】

今月2月7日~2月26日まで
参宮ブランド 擬革紙の会」の作品展示を行っています。

伊勢菊一では、昨夏から「外宮参道ギャラリー」と題して、
店頭で地域の伝統工芸を紹介する展示を開始しました。

第2回目の今回は、江戸時代に人気を博したお土産「擬革紙(ぎがくし)」です。

革が手に入りにくかった時世に型押しした和紙に柿渋や塗料を塗り重ね
見た目や質感を革に似せたもので、当時はこの擬革紙でできた
煙草入れ・煙管(きせる)入れが参拝土産として大人気だったそうです。

時代の変化とともに、需要がなくなり途絶えていましたが、
考案者の子孫がその復元に成功し、現在は三重県の伝統工芸品に指定されています。 

擬革紙の会の皆さんは、現代の生活スタイルにあった新しい商品も続々と開発中で、
今後の発展がとても楽しみな伝統工芸です。

外宮周辺にお越しの際には、ぜひお立ち寄りくださいませ。

伊勢 菊一 中川



-【擬革紙に関するお問い合わせはこちらまで】----------
参宮ブランド 擬革紙の会
活動拠点 三重県度会郡玉城町
代表  小嶋正雄さん
電話 0596-58-6386
------------------------------ --