6月19日

水曜日

2013

お店からのお知らせ

菊一店長ブログ

特注品 板おろし金

私たちがこの「菊一文字金近本店」という刃物店を
「伊勢菊一」として引き継がせていただいてから1年半以上経ちますが、
この道具の世界はとても奥が深くて、知らないことがいつまでも尽きません。
先日も、お客様から新しい道具の存在を教えていただきました。

「板おろし」と呼ばれる、とても大きなおろし金です。
料理の職人さんのあいだでは、使われることがあるそうですが、
ご家庭ではまず使うことがないのでお造りしたことがありませんでした。
菊一の板おろしは、36cm×24cmが基本のサイズとなっています。

店頭には、ご家庭向けの使いやすい大きさのものが常時そろっています。
いずれもすべて、職人が銅をたたいて一から作っています。
一つ一つ目立てたキバが、微妙に不揃いのため
空滑りすることも少なく、鋭い刃先でおろすために
野菜が水っぽくならずにおいしくふわっとおろすことができます。

写真右に写っているものは、薬味用の一番小さなサイズ、お土産に人気です。
実用的な大きさのものありますので、ぜひ店頭にお越しの際には
その職人技を見ていただければ幸いです。

 

 

伊勢 菊一  中川