伊勢 菊一 - 刃物店とお伊勢参りの寄合処

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
 

2月10日

日曜日

2013

菊一店長ブログ

如月と白梅

伊勢菊一スタッフの井村です。

今年も早40日が過ぎようとしています。

二月の旧暦「如月」は

まだまだ寒さが残っているので

衣(きぬ)を更に着る月であることの「衣更着(きさらぎ)」

からきているとの説があります。

伊勢も厳しい寒さが続いています。

その中で伊勢菊一の店舗前の植栽に

梅の花が咲き始め、参拝にみえる皆さまに

楽しんでいただいております。

 

江戸時代以降、花見といえば

もっぱら桜の花を観ることとされていますが

奈良時代以前に「花」といえば

むしろ梅を指すことが多かったようです。

梅より桜が愛好されはじめるのは

平安時代の中頃のようです。

 

「東風(こち)吹かば にほひおこせよ梅の花 主なしとて 春な忘れそ」

菅原道真が大宰府に左遷されるときの歌です。

道真の愛した庭の梅の花に別れを惜しんだ歌

後に庭の梅木が道真を追って

大宰府に飛んできたという「飛梅伝説」があります。

 

白梅を観ますと

季節は確実に移ろいでいる感が致します。