伊勢 菊一 - 刃物店とお伊勢参りの寄合処

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
 

3月3日

土曜日

2012

菊一店長ブログ

桃の節句・ひな祭り

こんにちは、伊勢菊一の店長です。

今日の伊勢の気温は14℃。とても暖かくなりました。
外宮参道を歩く人の足取りも、どこか軽やかで愉しそうです。


さて、3月3日と言えば、女の子が厄から守られますようにと祈る、ひな祭りですね。
子どもの頃は、お人形を飾ってごちそうを食べて、あられをつまみ食いして、、、
という日でしたが、調べてみると、ひとつひとつに、ちゃんと意味がありました。
簡単ですが、ご紹介します。

雛人形・・・女の子に降りかかる災いを身代わりとなって引き受けてくれます。
桃の花・・・厄除けの花。日本神話でも、穢れ(けがれ)を払う、
      生命力を象徴する実として登場します。
白酒・・・体の中から邪気を祓ってくれます。「白」や「酒」は
     清められるイメージがありますね。
草餅・・・よもぎの香りが邪気を寄せつけないようにしてくれます。
ひし餅・・・心臓をかたどっているそうです。健康でありますようにという願いから。
蛤(はまぐり)・・・他のかたわれでは絶対に合わさらないことから、
          貞節を教える意味があります。

 

 昔の人は、願いをいろんなものに込めていたんですね。
そして私も、そういった願いとともに育てられたおかげで
今もこうして元気でいられるのかもしれません。

数年前まではあまり意識していませんでしたが、
最近は、日本のこういった文化を大切にしたいと思うようになりました。

少しずつ、勉強していこうと思います。


今日も、よい一日をお過ごしください。