伊勢 菊一 - 刃物店とお伊勢参りの寄合処

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
 

2月18日

土曜日

2012

菊一店長ブログ

贈り物は、伊勢菊一で。

こんにちは、伊勢菊一の店長です。

今日は、贈り物に、鋏や包丁を買って行かれる方が多い日です。
厄祝いに、お誕生日に、結婚祝いに、出産祝いに、、、、。
皆さんそれぞれに、お相手の笑顔を想像して、選びに来られます。
その場に立ち会うだけで、私も幸せをおすそ分けしていただいています。

「ちょっと刃物を贈るのは、、、」と、抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、
昔から刃物は、「守る」 「切り開く」 「食べ物に困らないように」 
というような意味が込められており、実はとても縁起のよい贈り物なのです。

例えば、子どもが生まれた時には、刀に宿る霊力によって、
あらゆる災いから守られるようにと、お守り刀が作られました。
(皇室では、今でも作られています。)
結婚式にはウェディングケーキをカットして、
二人の人生が明るく切り開かれていくようにと願ったり 
新しい施設の開館時にも、繁栄を願ってテープカットをしたりしますね。

こう考えると、刃物は、人生の節目ごとに重要な役割をもった道具なのかもしれません。

贈り物を考えるときは、ぜひ、伊勢菊一も、思い出してくださいね。 



今日の外宮の空は、雲が輝いていて、きれいです。